アクセスランキング
スポンサー広告 > <NMB48-須藤凜々花>総選挙1位の公約「マイクロビキニ」
ももクロ以外 > <NMB48-須藤凜々花>総選挙1位の公約「マイクロビキニ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<NMB48-須藤凜々花>総選挙1位の公約「マイクロビキニ」

1:2016/04/15(金) 19:59:04.65 ID:
NMB48の須藤(すとう)凜々花(19)が15日、グループの地元・大阪の紀伊國屋書店グランフロント大阪店で、堀内進之介氏との共著「人生を危険にさらせ!」(幻冬舎、税込み1512円)の刊行記念握手会を行った。

前日の東京での同イベントでは、6月18日開催の「AKB48 45thシングル選抜総選挙」で1位にならなかった場合、「危険にさらせ!」というタイトルに引っかけて「マイクロビキニを着る」と自身に“罰ゲーム”を課すことを宣言。しかし一夜明け、「誰も得しない。投票する人のメリットが何もない」と我に返って即撤回。「総選挙で1位になったらマイクロビキニ!」と改めて公約を掲げた。

同書では哲学好きの須藤が「愛するということ」などにアプローチ。現在、アマゾンではすでに「哲学」「思想の論文」「論評・講演集」の3部門で売り上げ1位に輝いている。「家族は後書きを読んで泣いていました。NMBのメンバーは『ちょっとよく分からない』って…。でも、すごいねって言ってくれました」と笑顔。

「日本で一番売れた哲学書」を目指すといい、達成した場合は「日本一広い湖、びわ湖で遠泳したい。売れた部数のメートル分を、得意な背泳ぎで」と、こちらも水着着用での喜び表現を約束した。関係者によると初版1万部。これだけでも10キロメートル泳ぐ計算だが「はい、泳ぎます!」と即答した。この日は700人を超すファンが集い、目標に大きく前進した。

哲学本出版第2弾にも意欲的。NMB48からの卒業を発表した“みるきー”こと渡辺美優紀(22)にも多大な影響を受けたといい「人間について、宇宙についていろんなことを話し、いつもアドバイスを受けました。みるきー先輩の思想により深く触れて、学んだことを取り入れたい」と構想を練っていた。

スポーツ報知 4月15日(金)19時51分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160415-00000150-sph-ent

写真

9:2016/04/15(金) 20:04:54.26 ID:
>>1
俺のストライクゾーンだったw
7:2016/04/15(金) 20:03:52.11 ID:
自称処女の子
19:2016/04/15(金) 20:12:46.82 ID:




31:2016/04/15(金) 20:28:01.14 ID:
十代で自ら性を売りにするのがアイドルなの?


引用元:
関連記事
ブログパーツ


スポンサード リンク


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。